今日の『ちょっと勉』③降りやまない雨☔いろいろなことが立て続けに起こることを英語でいうと?

歴史的な降雨量で各地で洪水や土砂災害が生じています。このニュースを見ると思い出す言葉があります。


When it rains, it pours.

 

悪いことや良いことが重なって起こる時、こんな表現を使います。

rainは雨。pourはどしゃぶり雨の時に使う英語です。


It's pouring down.

どしゃぶりの雨が降っている。


pourは他にも「注ぐ」という意味もあります。ポットの注ぎ口からドバっと出るイメージの雨と記憶するを覚えやすいかもしれませんね。


英語の辞書をひくと「悪いことが立て続けに起こる」と書かれていて、日本語の「降れば土砂降り」、「泣きっ面に蜂」ということわざと意味が似ています。でも、実は良いことでも使うことがあるんです。気を付けることは伝え方。良いことが重なっている時は笑顔でこの表現を使ってください。


私としては、是非良い意味でこの表現を使いたい。日本にたくさんの良いことが重なって起って欲しいと切実に願うばかりです。





最新記事

すべて表示

今日の『ちょっと勉』④再び広がりつつあるコロナ。無症状の人も多い?英語では何て言うの?

Some infected people are asymptomatic. 無症状の感染者もいます。 asymptomatic (形容詞)無症状の コロナ関連ニュースではよく登場する英語です。日本だけでなく世界中のニュースの第一面の多くはコロナ。専門用語を知っておくと多くのことが理解できるようになります。すべての感染者が無症状だといいのに。差別も起こり、悲しくなります。 再び広がりを見せるコロナ

今日の『ちょっと勉』②自分の言うべきことを言える人、すべきことを実行できる人

He can talk the talk, but can he walk the walk? かれは言うべきことは言えるけど、実行できているかな? 先日、オーストラリア人の先生とニュースの記事について話していたときの会話で登場した表現です。 talk the talk 言うべきことを言う walk the walk すべきことを実行する 日本にも同じような言い回しがあります。 有言実行 言うは易

ちょっとだけ英語のお勉強『ちょっと勉』①automatic vehicles とautonomous vehicles の違いについて

英語ってたくさんまとめて勉強すると大変ですよね。そこで、ここではお役に立つ英語表現をちょっとだけお勉強してもらえたらと、時々さらっとつぶやいていこうかなっと思っています。 題して『ちょっと勉』コーナー✨ 今日のお題は自動車 automatic vehicles とautonomous vehicles の違いについて ① automatic vehicles 所謂、オートマ(AT)自動車です。 ②

  • Facebookの - ホワイト丸

Call 090-4866-1966   /   alc-luck@luck.co.jp   /  〒480-1113 愛知県長久手市山野田1315 レジデンスラック1F

© 2023 by アルク Kiddy CAT 英語教室 LUCK. Proudly created with Wix.com