今日の『ちょっと勉』③降りやまない雨☔いろいろなことが立て続けに起こることを英語でいうと?

歴史的な降雨量で各地で洪水や土砂災害が生じています。このニュースを見ると思い出す言葉があります。


When it rains, it pours.

 

悪いことや良いことが重なって起こる時、こんな表現を使います。

rainは雨。pourはどしゃぶり雨の時に使う英語です。


It's pouring down.

どしゃぶりの雨が降っている。


pourは他にも「注ぐ」という意味もあります。ポットの注ぎ口からドバっと出るイメージの雨と記憶するを覚えやすいかもしれませんね。


英語の辞書をひくと「悪いことが立て続けに起こる」と書かれていて、日本語の「降れば土砂降り」、「泣きっ面に蜂」ということわざと意味が似ています。でも、実は良いことでも使うことがあるんです。気を付けることは伝え方。良いことが重なっている時は笑顔でこの表現を使ってください。


私としては、是非良い意味でこの表現を使いたい。日本にたくさんの良いことが重なって起って欲しいと切実に願うばかりです。





閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示

外も暑くなり、子供たちも夏休みに入りましたね! 夏がきたな~と実感してきています🌞 "Summer is here!"(夏が来た!)ですね🍉 暑くなってくると、食欲がなくなったり夏バテ症状に苦しむ方も💦 英語で夏バテはなんというのでしょうか? 答えは、"summer (heat) fatigue "です。 夏バテに気を付けて過ごしましょう🎵

蒸し暑くなってきましたね🥵💦 気象庁によると今年の梅雨明けは、各地とも最も早い梅雨明けとなったそうです。 私は毎年梅雨が明ける頃に「夏がきたな~」と感じ始めます。笑 そんな夏に発症する熱中症は、英語で何というのでしょうか?? 「熱中症」は、" heat stroke (heatstroke) " と言います。 ネイティブの方は、 "Stay hydrated!" 「水分補給こまめにね!」という

梅雨が始まり、雨が急に降ったりジメジメとした日が続いていますね💦 今回はそんな梅雨について紹介したいと思います。 「梅雨」は英語で "rainy season" といいます。 「梅雨が始まった~。」を、"The rainy season has started." 「梅雨入り」を、 "the start of the rainy season" と言います。 最近、急に土砂降りな雨が降ることがあ