今日の『ちょっと勉』⑤雨にまつわる言葉


How were your "Golden Week" holidays?

みなさんゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?

ゴールデンウィークは天気の良い日が続きましたが、その後雨の日が続いていますね☔


天気の悪い日や雨の日は気分が上がらなかったり、ドヨーンとした気分になってしまいがち💧

今回は、そんな気分の時に頑張ろう!と思える雨にまつわる私の好きな言葉を紹介します。


When it rains, look for rainbows; When it's dark, look for stars.

  by Oscar Wilde

『雨が降っているときは虹を探そう、暗いときには星を探そう。』


これはイギリス作家のオスカー・ワイルドの言葉です。


つらいときや困難なとき、希望を持ち続けよう。

そんなときこそ、良いことを探して前を向こう。

という意味が込められており、私はこの言葉がとても好きです。


頑張ろう!!と思える言葉なので、ぜひ覚えて使ってみてください🌟


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

外も暑くなり、子供たちも夏休みに入りましたね! 夏がきたな~と実感してきています🌞 "Summer is here!"(夏が来た!)ですね🍉 暑くなってくると、食欲がなくなったり夏バテ症状に苦しむ方も💦 英語で夏バテはなんというのでしょうか? 答えは、"summer (heat) fatigue "です。 夏バテに気を付けて過ごしましょう🎵

蒸し暑くなってきましたね🥵💦 気象庁によると今年の梅雨明けは、各地とも最も早い梅雨明けとなったそうです。 私は毎年梅雨が明ける頃に「夏がきたな~」と感じ始めます。笑 そんな夏に発症する熱中症は、英語で何というのでしょうか?? 「熱中症」は、" heat stroke (heatstroke) " と言います。 ネイティブの方は、 "Stay hydrated!" 「水分補給こまめにね!」という

梅雨が始まり、雨が急に降ったりジメジメとした日が続いていますね💦 今回はそんな梅雨について紹介したいと思います。 「梅雨」は英語で "rainy season" といいます。 「梅雨が始まった~。」を、"The rainy season has started." 「梅雨入り」を、 "the start of the rainy season" と言います。 最近、急に土砂降りな雨が降ることがあ