top of page

今日の『ちょっと勉』②自分の言うべきことを言える人、すべきことを実行できる人


He can talk the talk, but can he walk the walk?

かれは言うべきことは言えるけど、実行できているかな?


先日、オーストラリア人の先生とニュースの記事について話していたときの会話で登場した表現です。


talk the talk 言うべきことを言う

walk the walk すべきことを実行する


日本にも同じような言い回しがあります。

有言実行

言うは易く行うは難し


自分を振り返って成長したいときに、自分にtalk the talk? walk the walk?と問いかけます。普段の会話でも使えますし、自己啓発にも役立つ英語表現です。ぜひ使ってみてください。


私自身もI can talk the talk and walk the walk.でありたいと思っています。そして、私の教室の子供達にも失敗を恐れずチャレンジしtalk the talk and walk the walk できるようサポートしています。自分の考えを言語化して発信実行。なかなかパワーを使いますが、苦労した後の達成感は最高ですよね。



閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日はあいにくの雨ということで、 rain (雨) を使った "take a rain check" というフレーズをご紹介。☔ "take a rain check" 「またの機会にする」や、誘いなどを断るときに使うフレーズなんです。 誘われたけどその日は都合がつかない...という状況になったら "Can I take a rain check?" 「またの機会でいいかな?」 と使ってみてくださ

みなさんはボブ・マーリーを知っているでしょうか? 今やみんな知っている「レゲエ」の先駆者です。 私は留学時代、授業で「One Love」という曲を聴き、 クラスメートみんなで歌った思い出があります。 彼はたくさんの名言・格言を残していますが、 今日はその中でも有名で、個人的にお気に入りな名言をご紹介❕ "Love the life you live. Live the life you love.

Good evening. 🌙 もう新学期始まりますね。 今回はそんな新学期にちなんだ英語をご紹介します。 英語で「新学期」はなんと言うのでしょう? 日本の学校は3学期制なので、 "a new (school) term" といいます♪ 大学や海外の学校など2学期制の場合、 "a new semester" になるんです。 "term" と "semester" が「学期」にあたります。 新学期

bottom of page