ジュリアンさん来日!

先週、コロラドから日本語の勉強のためジュリアンさんが来日されました🇺🇸→🇯🇵2日間で3都市訪問です🚗 初日は瀬戸市の一里塚本業窯で瀬戸物陶芸体験。一昔前にタイムトリップしたような雰囲気の中で陶芸家の水野さんが丁寧に指導してくれました✨ 長久手市のLUCKにも訪問しました!大学でエンジニアの勉強をした彼は、少しの説明ですぐ理解してくれました。というより私の百倍は詳しかった(^◇^;)あ、ランチに食べた名古屋名物味噌煮込みうどんを気に入ってくれたようですよ👌 翌日は豊田市の山奥?に住む小学校PTAソフトボール部時代に大変お世話になった監督とさわちゃん宅にお邪魔して、今回も大変お世話になりましたσ(^_^;)蕎麦作りとお茶の作法を体験です。久しぶりの監督のお蕎麦はやっぱり大変美味でした❤️自家栽培のお野菜と近所で取れた鮎も満喫🐟 そして締めくくりは私の英語教室で子ども達とおしゃべりタイム♫コロラドの場所や食べ物、動物などどんな子ども達の質問にも絵を描いたり写真を見せて優しく答えてくれるジェントルマンなジュリアンでした😊 今回たくさんの人達のお世話になり、出会いのある生活は素敵だと改めて感じた2日間です✨ありがとうございました\( ˆoˆ )/



7回の閲覧

最新記事

すべて表示

今日の『ちょっと勉』④再び広がりつつあるコロナ。無症状の人も多い?英語では何て言うの?

Some infected people are asymptomatic. 無症状の感染者もいます。 asymptomatic (形容詞)無症状の コロナ関連ニュースではよく登場する英語です。日本だけでなく世界中のニュースの第一面の多くはコロナ。専門用語を知っておくと多くのことが理解できるようになります。すべての感染者が無症状だといいのに。差別も起こり、悲しくなります。 再び広がりを見せるコロナ

今日の『ちょっと勉』③降りやまない雨☔いろいろなことが立て続けに起こることを英語でいうと?

歴史的な降雨量で各地で洪水や土砂災害が生じています。このニュースを見ると思い出す言葉があります。 When it rains, it pours. 悪いことや良いことが重なって起こる時、こんな表現を使います。 rainは雨。pourはどしゃぶり雨の時に使う英語です。 It's pouring down. どしゃぶりの雨が降っている。 pourは他にも「注ぐ」という意味もあります。ポットの注ぎ口から

今日の『ちょっと勉』②自分の言うべきことを言える人、すべきことを実行できる人

He can talk the talk, but can he walk the walk? かれは言うべきことは言えるけど、実行できているかな? 先日、オーストラリア人の先生とニュースの記事について話していたときの会話で登場した表現です。 talk the talk 言うべきことを言う walk the walk すべきことを実行する 日本にも同じような言い回しがあります。 有言実行 言うは易

  • Facebookの - ホワイト丸

Call 090-4866-1966   /   alc-luck@luck.co.jp   /  〒480-1113 愛知県長久手市山野田1315 レジデンスラック1F

© 2023 by アルク Kiddy CAT 英語教室 LUCK. Proudly created with Wix.com